安茂里地区の概要

概要

面  積 13.91平方キロメートル
総人口 22,528人 ('12年5月1日現在)


 

 
安茂里地区住民自治協議会事務局

安茂里地区住民自治協議会 会長 林 正夫

所在地  〒380-0957 長野市大字安茂里1777番地1(安茂里総合市民センター内)
電話・FAX 026-266-0527
 

 


 

地理

 安茂里の地は善光寺街の西南に接し、東は裾花川、南は犀川、北は山並みに囲まれています。
なだらかな傾斜を有する台地で、朝日山の名が象徴するがごとく朝から日照もよく、山河の幸に恵まれた肥沃の地であり、なお善光寺平が一望できて景勝に富み、太古より人々が住み続けた土地であります。西国から善光寺を経て北国に通ずる大道が地域を縦断していて江戸時代には松代領と善光寺領に別れていたこともあり、様々な歴史を刻んできた土地であります。

【河川】 蟹沢  太田沢  権現沢  金山沢  犀沢  寺沢沢 佐平沢 勝手沢  泥沢  黄金沢  寺沢


 

歴史

1876年(明治 9年) 平柴村、小柴見村、久保寺村及び小市村が合併し安茂里村となる。
1879年(明治12年) 安茂里村から平柴村が分村する。
1882年(明治15年) 安茂里村から小柴見村が分村する。
1889年(明治22年) 小柴見村、平柴村が安茂里村と合併し安茂里村となる。
1954年(昭和29年) 長野市に編入し安茂里地区となる。


 

人口

1935年(昭和10年) 5,183人
1965年(昭和40年) 10,563人
1975年(昭和50年) 18,738人
1985年(昭和60年) 21,650人
1990年(平成 2年) 22,729人
2000年(平成12年) 22,868人

2010年(平成22年)

22,858人


 

地域

平柴  平柴台  小柴見  差出北  差出中 差出南  大門 杏花台 小路  西河原  伊勢宮  宮沖   犀北  犀北第二団地  小市  園沖  小市団地  小市南団地


 

隣接区域

第一 第四  第五  芹田  更北  川中島  篠ノ井  小田切 

長野市行政地図情報(別ウィンドウが開きます)
長野市行政地図情報 

プリンタ用画面