活動報告

第39回福祉バザーを開催しました。

カテゴリ : 
イベント
執筆 : 
2015-12-22 17:10

 39回バザー 収益78万円を福祉に

 

39回目を迎えた安茂里地区の福祉バザーは1116日、安茂里公民館で開きました。

安茂里地区住民自治協議会が、地区内の家庭に眠っている品物の供出を呼びかけ、企業にも協力を依頼しました。

バザーに寄せられた衣料品は1,549点にのぼり、食品、雑貨、瀬戸物などを合わせた販売品は合計4683点。15事業所からも食品、飲み物、商品券などが大量に提供されました。

 “開店”前から公民館会場入口に行列ができ、売り場とした集会室は、商品がいっぱいに並びました。売り手は住自協の部会役員らで、市価に比べ大幅に安くした品物を選ぶ人でごった返しました。

 

 

他地区のバザーでは提供品が少なくなっていると言いますが、安茂里バザーの収益は昨年を36000円上回りました。品物を拠出してくださった住民、事業所のみなさまの温かい心、ご協力のおかげです。心から感謝します。

収益金は寝たきりや認知症世帯などへの歳末慰問金として40万円余り、子どもプラザなど児童福祉施設に15万円、福祉自動車会計に22万円余を贈ります。